ENTRY
ISHIOKA 獅子頭ライド

獅子頭ライドの特徴

特徴その壱
隠れた観光名所満載
9月に行われる常総國總社宮例大祭が「関東三大祭り」の1つとしても有名な石岡市。江戸~昭和に建造されたレトロな建築物や四季折々の味覚が味わえる、東京から電車で約1時間の“ふるさと”です。
特徴その弐
美しい里山風景
つくば山を望む美しい里山風景は、ライド中はまるでタイムスリップしたかのような気持ちに。芽吹いたばかりの萌黄色に色づいた山々が、爽やかに春のおとずれを感じさせてくれます。
特徴その参
美味すぎるエイド食
エイドステーションでは特産品のフルーツや郷土料理をたっぷりと堪能できます。春のイチオシはなんといってもイチゴ!市場には出回らない完熟イチゴは「ここでしか味わえない逸品」と地元の人も太鼓判です!

ゲストライダー

写真:絹代
絹代
東京大学農学部卒業後、JICA(国際協力機構)勤務を経て、英国大学院で身体運動と栄養について学び、自転車の可能性に魅せられ、自転車が持つ心身への効果について探求を深める。現在はメディアでの情報発信やイベントなどのMCや記事の執筆などサイクルライフナビゲーターとして活動中。
写真:疋田 智
疋田 智
自転車評論家 。自転車で通勤する人を意味する「自転車ツーキニスト」という言葉を広めたことでも知られる。TBSラジオ「ミラクル・サイクル・ライフ」のパーソナリティなども務める。
写真:MOE(もえ)
MOE(もえ)
シティライドをメインに、グランフォンドやヒルクライム、エンデューロなど幅広いイベントにも挑戦するインフルエンサー。「Life with Cyclesports」がモットーで、自転車で得られる楽しみをSNSを通じて発信している。いばらきサイクリングナビゲーターとしても活動中。
写真:篠
女性ヒルクライマーを代表するインフルエンサー。山道や林道をこよなく愛し、日々新しいライドルートの開拓に余念がないパワフルなサイクリスト。いばらきサイクリングナビゲーターとしても活動中。本イベントでは朝日峠を含むロングコースを走行。

獅子頭ライド特別企画

写真:参加記念品 大会オリジナル手ぬぐい
参加記念品 大会オリジナル手ぬぐい

獅子頭ライドの参加記念品は、石岡市の和モダンな街並みに広がる“雲”と、霞ヶ浦の“波紋”をイメージした「手ぬぐい」となります。
「手ぬぐい」はバックポケットに入るので、持ち運びがとっても簡単!さらに、ハンカチやサイクルキャップ替わりなど、様々な用途で使える、とっても便利な逸品です。

SPONSERS&PARTNERS

石岡市観光協会公式サイトへ